輝月と神月(てるつきとかみつき)

輝月と神月表紙画像

「この青き星の空に、ただ輝くだけの月となるか、神なる存在として崇められる月となるか、選ぶのは貴方よ――お姫さま」

以下の点にお気をつけください。

この作品には、著者による大量の妄想設定が含まれています。

この作品には、著者の独断による原作との矛盾が含まれています。

東方儚月抄の三作品での設定は全て無視しています。

神綺は月人です。そういう前提で読んでください。

青き星に、知的生命体の芽生えが見られた。彼らを支配しようと目論む月人、神綺は、それを阻む八意家の決定を覆すために、月の姫に取り入ろうとするが――。(表題作)気づけば、兎の姿になっていた。胡蝶蘭を探して竹林を飛び回る兎の見たものは。(胡蝶夢十夜)何の因果か、月人の薬を奪った少女に齎されたのは三つの恐怖。そしてその先の運命とは。(不死の煙)全三編。

142P 新書版

著作:和泉幸奇

表紙イラスト:xero (Lunatic+)

口絵:xero、Raichu、やままやー

印刷:コミックモール

月の宴にて頒布。頒布価格\700

とらのあな、メロンブックス、ホワイトキャンバスにて委託販売。委託販売価格 \1000

本文サンプル

Aug 11, 2012 00:01