グリモアの少女

グリモアの少女表紙画像

「私がどれほどの妖怪か、幻想郷中に知らしめてやる」

以下の点にお気をつけください。

この作品には、著者による大量の妄想設定が含まれています。

この作品には、著者の独断による原作との矛盾が含まれています。

この作品には、勢いだけで書かれた部分が含まれています。

人形との縁を持ち、自らの身体で人形遊びをするという奇妙な体験をしたアリスは、ある時人間の世界を離れ、別世界との端境に足を踏み込みいれる。そのたどり着いた先、魔法のメッカたる魔界にて、アリスは魔法使いになるための修行をすることになる……。魔法と人形に遊ばれ、他者の幻想を羨望した少女が、己のために選んだ道とは。アリス・マーガトロイドの人間時代から、花映塚時点までを独自の解釈で描いたシリアス長編。

……という感じで書かれた「拘束人形 ~the-Girl-Dollmaster-Magician」の改稿版です。旧版に比べ、更に自分設定が混沌としてきています。正直言ってかなりアクの強い仕上がりとなりましたが、お楽しみいただければ幸いです。

194P 新書版

著作:和泉幸奇

表紙イラスト:鳥居すみ (airdrop)

挿絵:鳥居すみ、xero (Lunatic+)、Raichu

印刷くりえい社

東方不敗小町5にて頒布。頒布価格\800

とらのあな、メロンブックス、ホワイトキャンバスにて委託販売。ショップ販売価格\1100

7P~34Pを試し読み

Aug 11, 2012 00:01